国立にお住まいのママ必見!子供英会話で小学校英語必修化に準備をするべき?

文科省が発表した「英語に関する方針」で、2020年から小学3年生で英語教育が必修化され、小学5年生で教科になることが決まりました。それによってここ数年、日本全体で子供の英語教育への関心が高まってきています。かねてから「子供に習わせたい習い事ランキング」で「英会話」が上位にランク・インしていましたが、これから必修化がすすめば、「英会話を早めに習わせよう」と考えるご家庭がさらに増えていくことは間違いありません。

そこで今回のさくらOne英会話ブログでは、「子供英会話スクールのメリットと選び方」をご紹介します。記事の後半では、「さくらOne英会話教室」の特徴もご紹介いたしますので、お子様の将来についてお悩みの方はぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

やっぱりこれからの時代は英語ができるほうがいい理由

まずは子供の英語力が昔以上に重要になってきている理由から見ていきましょう。

子供に英語が必要な理由 1:学校の教育制度が英語中心になる

2020年から小学3年生の英語が必修化され、小学校5年生から教科となることが決まっています。そのため小学校の段階で英語でつまずいてしまったら、その後、中学高校へと進むにつれて差が開きやすくなってしまう可能性があります。逆に、早めに英語を得意にしておけば、入試などでも英語が積極的に取り入れられるようになりますし、それだけで大学受験などでも有利になります

子供に英語力が必要な理由 2:将来仕事で武器にできる

学生時代のみならず、お子様が成人して社会に出た時にも、英語はこれからとても重要になります。現在グローバル化が進み、海外と取引する企業が非常に増えています。昔以上にグローバルな人材が求められるようになってきていますが、こうした傾向がこれからも強まっていくのです。

したがって英語ができることは、これからより一層、強力な武器となることは間違いありません。終身雇用制などの日本企業の風習が失われつつある昨今、就職や転職の際に、採用で有利になりやすい英語の実力を身に付けておくことで、仕事先に困ることがほとんどなくなります

子供英会話で、将来に役立つ英語力を確実に身に付けさせるコツ

子供のうちからできるだけ早い段階で英会話の勉強を始めることはとても大切であるという声がある一方で、「あまり早いうちから習わせてもなかなか身につかない」という声もあります。確かに日常生活であまり英語に触れる機会がないと結局覚えたことを忘れてしまう面もあるからです。

そこで小さい頃からの英語の勉強が、将来しっかりプラスに働くための重要なポイントをご説明します。

将来役立つ英語力をつけるポイント 1:「楽しい」という気持ちを作ることを心がける

小さい頃から「英語は楽しい!」という気持ちをしっかり育てておくことが、お子様が将来英語が得意になるための一番重要なポイントと言えるでしょう。たとえ一つ一つの英単語は忘れてしまったとしても、英語を習いながら英語に面白さを感じたことや、海外の文化への好奇心は忘れません。そしてそうした英語への興味・関心があれば、本格的に英語を習う年齢になった時に、「もっと勉強したい」という気持ちを生み、結果的に成績向上につながるのです。

将来役立つ英語力をつけるポイント 2:たくさんの英語に触れさせる

英語を習得する上で大切なのは、できるだけたくさん「生の英語」に触れることです。ビデオ教材を使ったり、音楽教材を使ったり、英会話教室に通わせたり、同じことの繰り返しでは飽きてしまいますので、様々なアプローチ方法でできるだけ英語に触れる機会を増やしてあげましょう。

将来役立つ英語力をつけるポイント 3:無理に勉強をさせすぎない

「これを必ず覚えなさい」とか「必ずこれをしっかりとできるようになりなさい」といったことを小さいうちからあまり強制しすぎてしまうと、英語に対して嫌な気持ちができて苦手意識につながってしまいます。焦らず気長に勉強をさせていくことを心がけましょう。

効果的な子供英会話スクールを選ぶチェックポイント

以上のように、楽しく、たくさんの英語と触れ合うためには、英会話教室を利用することがおすすめです。

とはいえ英会話教室といってもさまざまなものがありますので、お子様にとってベストで、継続しやすい英会話教室を選べるチェックポイントをご紹介します。

英会話教室を選ぶポイント 1:楽しい授業を準備しているか

繰り返しになりますが、子供のうちからの英語教育で何より大切なのは、楽しく学べるかどうかです。ゲームなどを取り入れたり、楽しい教材を使っていたり、授業にしっかり工夫を凝らしてしている塾であるかをしっかりチェックしましょう。

英会話教室を選ぶポイント 2:家から通える範囲にあるか

毎回無理なく送迎できることも大切なポイントです。理想は教室の近くに買い物ができる場所があること。そうすれば子供にレッスンを受けさせている間に、ママがそこで日用品などを買うといったスケジュールを作れ、無理なく毎回通えます。

英会話教室を選ぶポイント 3:料金

料金についても負担にならない塾を選びましょう。家計に負担がかかりすぎてしまうと通わせるのが大変になり、大切な学習時間の確保ができません。

さくらOne 英会話教室 国立校の特徴

八王子駅前や日野市豊田駅前に教室を持つ さくらOne 英会話教室は子供が楽しく英語を学べ、そして英検などの試験にもしっかりと対策できる地域密着型の塾です。

昨年 通塾に便利なJR国立駅前にオープンした さくらOne 英会話教室 国立校は 新しくてきれいな環境でお子様の英語力アップを目指せます。

  • 〒186-0002 東京都 国立市東1丁目4-28 篠崎ビル301
  • JR国立駅南口から徒歩1分

さくらOne 英会話のレッスンが人気の理由は以下となります。

さくらOne 英会話の特徴 1:楽しい授業で英語への抵抗をなくす

八王子さくらOne 英会話では、元気な挨拶から始め、さまざまなゲーム形式の授業ピクチャーカードを使った英単語の授業で、お子様が楽しく、積極的に学習できる授業をご用意しています。

さくらOne 英会話の特徴 2:英検などの対策もバッチリ

最近では大学入試でも重要視されている英検。さくらOne英会話教室は、英検の5級や4級、英検ジュニアなどの試験対策も独自の学習メソッドで万全の体制を整えられるカリキュラムをご用意しています。早めに英検という試験に慣れておくことによって小学生のうちから英語で他と差を付けられるのはも ちろん、小さなうちから英語の成功体験を積み重ねておくことで、今後中学、高校へと進んだ時に、よりハイレベルな級に自然と挑戦できる姿勢が身に付きます。

さくらOne 英会話の特徴 3:通いやすい料金体系

家計のご負担にならないように、八王子さくらOne 英会話は、利用しやすい料金体系で授業を提供しています。地域密着型の塾の特性を生かし、広告費などをほとんど使わずレッスン料を安く抑えるようにしています。

まとめ

今回は国立にお住まいのお母様へ、早いうちからお子様に英会話を習わせる重要性や、しっかりと英語力が身につくポイント、そして さくらOne 英会話教室のご紹介をいたしました。

子供のうちは何より英語と触れ合う時間を増やし、「英語が好き」「英語が楽しい」という気持ちを作ることが大切です。そうすることで学校で英語の授業が始まった時にもスムーズに勉強に取り組んでいくことができるようになります。そして英語を得意にしておけば、それが自信となり、他の教科にも良い影響を与えていくようになるのです。

お気軽にメッセージを

さくらOne英会話教室では 無料体験レッスンを受け付けております。もしもご興味がおありでしたらのお問い合わせフォームからお気軽にメッセージをください。

今なら さくらEnglish自慢の英会話レッスンを無料体験。無料体験レッスン受付中。

さくらOne 小学生英会話ブログ

八王子のこども英会話教室10選

八王子には多くの子供向け英会話スクールがあります。これまで英語について全く触れてこなかった方であれば、どこの教室を子供に通わせれば良いか、迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。 そこでこの記事で…

さくらOne 国立英会話ブログ

英会話トピックス

CLIL (1) TOEIC (3) ビジネス英会話 (16) フォニックス (2) 中学生英会話 (3) 八王子 (15) 国立 (4) 子供英会話 (1) 学習方法 (7) 小学生英会話 (4) 小学生英語必修化 (3) 幼児英会話 (15) 日野豊田 (1) 発音矯正 (4) 英会話教室情報 (5) 英検 (5) 英語教材 (3) 高校生英会話 (3)

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です