八王子の英会話教室の社会人・大人英会話おすすめ本ランキングベスト10(2)

今までの海外旅行では英会話を話すことに自信があったのに、海外転勤が決まった途端ビジネス英会話に不安に思っている人もいるのではないでしょうか。旅行で海外に行く際は、英語が分からなくても誰にも迷惑はかかりません。ただ自分が大変な思いをするだけです。しかしいざ、海外転勤に命じられ仕事内容がすべて英語に変わると今まで話していた片言の英語では仕事になりません。そこで転勤が決まり急いで英会話スクールに通う人もいますが、それに加えて効率よく勉強ができる教材は必要不可欠です。スクールに通えばネイティブの先生が分かりやすく教えてくれるでしょう。と言いますのも教材があればいつでも読み返すことができるからです。そこで「ビジネス英会話を上達させるための教材」ベスト10を紹介したいと思います。いつか海外で仕事をしたいと思っている人、すでに海外転勤を命じられて焦って教材を探している人が少しでも参考になればと思います。

P&Gで学んだ世界一やさしいビジネス英会話:第1位

著者:高田 誠 出版社:ダイヤモンド社 1,404円(税込)
この本は中学レベルでも簡単に身につけられるビジネス英会話を紹介しています。ビジネス英会話と聞くと日常英会話に比べて非常に難しく専門用語が飛び交うと思いがちですが、しっかり基礎を学んでいれば難しくはないということを教えてくれる本です。就活などでエントリーシートや履歴書を送る場合、大勢の応募者の中からひときわ目立つには何か際立つ資格が必要かもしれません。それはTOEICの点数が高いことかもしれません。しかしいくらTOEICの点数が満点でも英語を使えない人は山ほどいるのです。それは点数を取るためだけの勉強をしているからです。よく「日本人は、受験の為だけの英語の勉強をしているから英語を話せない」と言われています。世界のビジネスマンと同じ土俵に立つには「話せる英語」をしっかり学ぶことが何よりも大切です。

カリスマ同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語張:第2位

著者:関谷 英里子 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン社 1,080円(税込)
世界の名だたる著名人に信頼を得ている関谷恵理子著者の本です。同時通訳歴10年以上の経験を基に作成され単語帳です。ビジネス英会話と日常英会話の大きな違いは「日常では使わない単語」が格段に多くなると言うことです。文法よりも単語を多く覚えることで、より効率的にビジネス英会話を習得する近道に繋がると考えています。多くの著名人が人の心を動かすために話すスピーチの場で使う単語は普段、私たちが日常では使わないような単語です。少し言い方を変えるだけで、簡単に人の心に響くビジネス英会話を身に着けることが出来ます。著者である関谷英里子が今でも行っている勉強法を役に立つ情報が詰まっている教材です。

第3位 スピークナチュラル 開発者:池田和弘29,800円(税込)

 

 こちらはスピーキング重視の教材です。初級者向けで7語前後の単語で誰でもわかりやすいシンプルな英会話になっています。初心者向けなので簡単な単語ばかりと感じる人もいるかもしれません。しかし、ビジネス英会話は常に複雑なフレーズばかり使っているわけではありません。実際の英会話では比較的短く簡単な文法で構成されています。したがって基本を覚えることができればビジネス英会話の状況でも対応できるようになります。

 

第4位 You Can Speak 開発者:木下和好 49,800円〔1年〕59,800円〔2年〕69,800円〔3年〕(税込)

 

 スピーキングを強化できる教材で、同時通訳間隔で「クイックレスポンス」をコンセプトとしています。実際にビジネス英会話の場面では意見を求められたりした場合、すぐに返答しなければいけません。また、日本語を通訳するような場面でも同時に通訳ができるようにトレーニングを重ねることで、実践的なビジネス英会話を身につけることができます。

 

第5位 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話(上下巻セット) 英会話上達研究会 49,500円(税込)

 

 「英語上達理論」に基づいた教材で効果的に英語力をアップします。言語学博士が開発したオフィス英会話教材です。企業採用実績数は合計100社以上もあり、91パーセントの受講者から2週間で英語が分かったという報告もあがっています。仕事で英語を使う以上、相手の英語を聞き取れない限りコミュニケーションは成り立ちません。今まで出来なかった「聴けて話せる英語」を身に着けることが出来ます。

 

第6位 ヒアリングマラソン 監修者・コーチ・解説者:佐藤良明、松岡昇、竹蓋順子、柴原智幸、霜村和久、デイヴィッド・テイラー、柏木しょうこ



アルクショップ 53,784円(税込)

 

 「英語の読み書き」はできても「リスニング」が苦手とされている日本人のためにリスニングに特化している教材です。誰もが認めるリスニング教材の最高峰とも言われ、数多くの受講者がいます。特に最新の話題を基に教材が作られているので、英語が苦手な人でも飽きずに取り組みやすい教材となっています。ビジネス英会話というと、「難しい単語」や「長い文」を使って会話をしていると思いがちですが、実際には日常英会話では使わない仕事上で使う単語などが増えるだけです。

仕事で何よりも重要なことは相手とのコミュニケーションを上手くとることです。この教材を使えば最新の話題を使いながら勉強するので、すぐに実践でも応用できます。

 

第7位 英会話フレーズ大特訓 ビジネス編 著者:Michy里中 監修:植田一三 出版社:ジェイ・リサーチ出版 1512円(税込)

 

 ビジネスで頻繁に使う英作文が載っているので1冊持っていると大変役に立ちます。ビジネスで使う英会話には日常英会話に加えて、会議で発表をしたり、取引先との交渉や接待に使用する英会話もあります。日本語と英文が見開きになっているので、非常に見やすく解説もわかりやすいです。

 

第8位 英会話 超リアルパターン500+ ビジネス編 著者:イ・グァアンス、イ・スギョン 出版社:コスモピア株式会社 1944円(税込)

 

 日本でよく耳にする表現や構文「リアルなパターン」を学べます。シーン別の表現も学べるので多くの場面で活用できる教材です。英文が短めなので、覚えやすく実践ですぐに活用できます。長い文だと理解するのに時間がかかり、リスニングでも聞き取れず挫折してしまうことも多いですが、短い文だとすぐに覚えられ身に付きます。英語を習得するには継続することが大切です。継続するためには楽しくなければいけません。こちらの教材は普段の生活で役に立つ表現が多いので楽しく続けられることができます。そして覚えた例文をそのままビジネスの現場でも使うことが出来ます。

 

第9位 英会話ペラペラビジネス100 著者:スティーブ・ソレイシィ、ロビン・ソレイシィ 出版社:アルクショップ 2,160円(税込)

 

「実際によく使われる表現かどうか」を意識して作られた教材です。せっかく覚えた文なのに「この会話いつ使うの?」という事では意味がありません。「どんな状況でも使える文」を意識していますので、これ1冊でどんな状況にも対応できる英会話が身に付きます。またビジネスの場では目上の人と話す機会が多くなります。日本語にも敬語があるように、英語にも敬語は存在します。そう言った場合でも礼儀のある英語を話せるようになるための教材です。

 

第10位 社会人の気づかい英会話 通勤解速トレーニング 著者:森沢洋介 出版社:マクミラン・ランゲージハウス 1,944円(税込)

 

 ビジネス英会話では話している相手は「友達」ではなく会社の「上司」だったり「お客様」であることがおおいです。そんなときに気をつけなければいけないのは「気づかい」です。いくら外国人はフランクな人が多いと言われていても、気づかいの出来ない人は嫌われます。仕事でつかえるフォーマルな表現を含め丁寧な表現をこの教材では学べます。TOEICでも馴染みの表現が多数でてきます。

 

まとめ

 

ビジネス英会話は日常英会話と比べて難しいと思いがちですが、基礎文法に加えビジネス用語を覚えればいくらでも応用できます。今までビジネス英会話から遠ざかっていた人や、これから会社で使用するという人は基礎を見直すことで、簡単にビジネス英会話をマスターできます。ビジネスの現場ではコミュニケーション能力が非常に重要になってくるので、ビジネス英会話と並行でコミュニケーション能力を高めることで自信をもって英語を話すことができます。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です