忙しい社会人が英語を効率的に勉強するコツ2つ

「毎日、仕事に追われ、家事に追われ、本当に忙しい・・・少しでもいいから自分の時間を確保して、英語を勉強したいな」と、思っている人はたくさんいるでしょう。
なぜ、日本人の多くは英語を勉強したいのでしょうか?
それは、英語が毎日の生活に必要な言語だからです。

もし、あなたが英字新聞をすらすら読めたら、日本が世界からどう見られているかわかるヒントを得るでしょう。もしあなたの会社に外国人の同僚がいて、あなたがぺらぺらに英会話ができたら、きっと会話がはずむことでしょう。

このように英語はあなたの世界を確実にひろげていってくれる言語ツールなのです。それでは、あなたにとっておきの忙しい社会人が英語を効率的に勉強するコツをご紹介いたしましょう。

時間を有効に使って英語を聞く環境を整えよう!

忙しい毎日の中で少しの時間を有効に使って、あなたが英語を聞く環境を整えていきましょう!自宅にいて英語を聞く環境を整えるためには、あなたが何かをしながらでもいいですから、テレビの2ヶ国語放送のニュースや海外ドラマ、映画を英語で聞いて、少しでも英語を聞く時間を確保しましょう。

そしてもし時間に余裕ができるならば、英会話スクールに行くことをお勧めします。
英会話スクールでは、講師陣もバライエティーに富んでいて、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア等、あなたのお好みの講師を選ぶこともできます。

その上、レッスンの時間帯もかなり融通のきく学校が多く存在しています。レッスン内容も、初級から上級コースまであり、日常英会話、ビジネス英会話、英検指導、TOEIC指導、TOEFL指導等、いろいろなコースがあります。受講料もかなりリーズナブルです。

なぜ英会話スクールが良いかというと、一番にネイティブ講師と英会話をすることができる点です。はじめから、ネイティブの先生に教えてもらっても、何を言っているかわからないと心配されるかもしれませんが、そんな心配は無用です。

ビギナー専用の講師をあらかじめ選び、自分の英語のレベルを伝えておくと、それに対応したレッスンをしてくれるからです。また最初のレッスン前にあなたの英会話のレベルチェックをする学校も多いので、安心して楽しくレッスンを受けることができます。

簡単な英単語で日記を書く!

英語で日記を書くなんて、難しいと思うかもしれませんが、そんなに難しいことではありません。なぜこの日記を書くという勉強法が効果的であるかというと、英会話というのは、いくら英会話の本を読んで、そのフレーズを暗記しても、いざとなるとそのフレーズはなかなかでてこないという経験をした人は数多くいることでしょう。
英会話というのは、自分が毎日使う日本語のフレーズを英語に直したものを、きっちり脳に記憶させ、その自分の使っている言葉で英会話をすると、自然に口からすらすらとでてくるのです。

英語で日記を書くという勉強法は、つまり自分の英語でのボキャブラリーを毎日増やしていくということなのです。
まず始めに、簡単な事柄を英語にすることから始めましょう!

例えば、「今日は良い天気です。私は天気の良い日が好きです。今日はデパートに買い物に行く予定です。」この日本文を英文にすると。次のようになります。
“It is very fine day today. I like the fine day. I am going to the department store for shopping today.” です。

このように、短くても自分の文章を英語で毎日書き続けることで少しずつ自分だけの英語のボキャブラリーを増やしていくのです。この勉強があなたを、英会話の得意なあなたへと導いてくれるのです。また書くときに、和英辞典を使うと、大変効果的です。

学ぶことを楽しもう!

忙しいあなたが英語を効率的に勉強するのは容易なことではありません。
しかし、1日の中で、また一週間の中で少しの時間でも確保して、英語の勉強を続けましょう!

そしてその勉強を楽しみながら、確実にあなたの英語力を伸ばしていってください。英語はあなたの毎日を豊かにし、楽しませてくれる素晴らしいパートナーなのです。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です