大人のための英語勉強方法

日常生活で特に英会話を使う機会がなくても、パソコンをつけてインターネットを開くと、英語が書かれてあったり、好きな映画をレンタルして見ていても、もし字幕なしでこの映画を見て理解できたらどんなにおもしろいだろうと、様々な思いがどの人にもあることでしょう。

しかし、大人になってから英語を勉強するのは大変難しいし、どうやって勉強したらいいかわからないという人がほとんどだと思います。そんなあなたにとっておきの大人のための英語勉強方法をご紹介いたしましょう。

自分の知っている英単語で日記を書く!

英語で日記を書くなんて、自分には敷居が高すぎると思うかもしれませんが、そんなに難しいことではありません。

なぜこの日記を書くという勉強法が効果的であるかというと、英会話というのは、いくら英会話の本を読んで、そのフレーズを暗記しても、いざとなるとそのフレーズはなかなかでてこず、やっぱり自分には才能が無いのだとがっかりしてしまう経験をした人は数多くいることでしょう。

英会話というのは、自分が毎日使う日本語のフレーズを英語に直したものを、きっちり脳に記憶させ、その自分の使っている言葉で英会話をすると、自然に口からすらすらとでてくるのです。

英語で日記を書くという勉強法は、つまり自分の英語でのボキャブラリーを毎日増やしていくということなのです。それではどのように書けばいいのか例を用いてお教えいたしましょう。

簡単な事柄を英語にすることから始めよう!

それではまず第一日目の英語の日記の例を見てみましょう。

12月20日、日曜日
今日はとってもお天気が良いです。私は晴れた日が好きです。今日はクリスマスのプレゼントを買いに、デパートへ行くつもりです。

この短い日本文を英語にすると、こうなります。

December, 20th, Sunday
It is very fine day today. I like fine day. Today, I am going to the department store to buy the Christmas presents.

たった3行の英文ですが、これでも立派な英語の日記です。このような簡単な英文で毎日、英語の日記を書くことがあなたの英語力を飛躍的に伸ばす手がかりになります。もし、毎日書くのが無理だという方は、1日おきでも2日おきでも良いのです。一番大切なことは続けるということなのです。では日記2日目の例を見てみましょう。

12月21日、月曜日
今日は曇りです。なんだか気分がよくありません。それにとても寒いです。
もうすぐクリスマスです。クリスマスの日はお天気であってほしいです。

 

December, 21st, Monday
It is cloudy today. I don’t feel well. And it is very cold, too. Christmas is coming soon.
I hope Christmas is going to be sunny day.

このように、毎日書き続けることで少しずつ内容を増やしていくことも大切です。書くときに、和英辞典を使うと、大変効果的です。

継続があなたの英語を伸ばす!

もし、あなたが時間的に余裕があり、英会話教室に通えるのなら、まさにネイティブスピーカーの先生に直接教えてもらえて、より英語の力を伸ばすチャンスに恵まれると思いますが、多忙で自分の勉強時間を確保することがとても難しい人は、寝る前でも、入浴後でもいいので、少しの時間を確保し、有効に使うことをお勧めいたします。英語の日記なら、15分から30分でできるでしょう。

あなたの生活のペースを乱すことなく、無理のないスケジュールを組んで、取り組んでもらえたら、必ず良い結果がでることは間違いありません。
ただし、3日坊主にならないように、自分の心を律することが重要です。
何事も継続することこそが、物事の上手へと繋がっていきます。

英語は海外へ行くことがないとしても、必要な言語であり、あなたの生活、仕事を豊かにし、世界を広げていくツールです。
ぜひ、大人のための英語勉強方法を実践し、あなたの英語の世界をひろげてください。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です