英語学校で集中的に勉強する5つのメリット | 八王子市英会話教室

英語を身に付けたいと考えるとき、いったいどれくらい頑張れば自分の目標に達成できるものか不安に感じる人も多いでしょう。 コツコツと継続的に実力を磨いてゆくタイプの人、集中して一気に実力を身に付けたい人など様々です。 ここでは選択肢の一つとして、英語学校で収集的に勉強することのメリットについて考えてみます。

まずは目標を定める

どんな学習でも言えることですが、目標を設定することは重要です。
まずは到達したいレベルを定めます。
「TOEICスコア 700点を取りたい」など明確に達成の程度が数字で表せるものが良いのですが、「外国人の恋人を作りたい」という強い願望があればそれも良いと思われます。

次にいつまでに到達したいかの時間軸目標です。
いつまでに目標レベルを達成したいのか、特に急ぐ必要性がなかったとしても時間目標は立てておく方が達成可能性が高まります。

集中してトレーニングすることのメリット

目標は高いほど良いと言われますが、さまざまな事情や時間を追って気持ちが変化してきたりするとその達成は遠ざかることはあれなかなか早めることが難しいものです。
集中して自分自身を英語漬けの状態に置いたら、目標達成に近づくことができるのでしょうか。 その際のメリットを上げてみたいと思います。

1)目標レベルへの到達時間が早い

言語として英語を身に付けるためには、一般的に 1,000時間を超える訓練が必要と言われています。
1日当たり平均 1持間の勉強をするとしたら、3年間近くかかることになります。
それを 1日平均 8時間にすると、4か月ちょっとで達成できる可能性が見えてきます。
時間軸目標によっては、専門の英語学校で集中的に勉強するという選択肢も考えられます。

2)集中力を維持して頑張れる

最初は強い決意を固めて高い目標に向かって学習を始めたとしてもその集中力を維持してゴールへ到達するためにはかなりの意志が必要です。
短期間で集中して目標に向かって一気に走りぬくことが向いている人にはお勧めできます。

3)成果を実感できる

集中的にトレーニングを受けることで日々、自分の成長を実感しながら進められます。
自分でコツコツと時間をかけて勉強してゆくと、忘却曲線の関係で一度やったことを繰り返し復習しながら次の学習をしてゆく必要があります。
集中して進めると、忘れてしまう前に関連する次の知識が入ってくるので効率良く学習できる可能性が高くなります。

4)専門的なトレーニングを受けられる

英語を教えるプロは個人の目的に応じた多くのプログラムを持っています。
自分に合った専門的な勉強ができるので、習得の度合いも個人で勉強するのに比べて高くなります。

5)時間劣化しにくい英語が身につく

集中して英語を自身に刷り込む経験をすることで、自信につながります。
そのことでプログラム終了後もその能力を維持してゆこうという意識が強くなります。
積極的に英語に触れる環境に入ってゆくこともできるようになり、集中して勉強した後にもその能力を維持しやすくなると考えられます。

まとめ

以上、集中して英語を勉強することのメリットを考えてきました。
英語学校を実際に選ぶ際には自分の目的・目標に合ったプログラムを提供してもらえるか、プログラムの成果についてもきちんと納得のゆく説明をしてもらえるかなどを慎重に判断する必要があります。
どんな方法を選んだとしても英語学習の成果は、最終的にはご自身の決意の強さと学習の際の熱意によるところが大きいものです。自分に合った方法を選んでぜひ積極的にチャレンジをしてみてください。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です