おすすめの子供向け英語ゲーム3つ


グローバル化が進む現代社会。
そんななかで英語はますます需要が高まっています。
最近では、幼稚園の頃から英会話教室に通ったり、インターナショナルスクールに通わせたりする保護者の方もいるそうです。

「英語を喋れるかどうかで年収も変わってくる」とまで言われているため、できれば子供のうちから英語に触れさせておきたいもの。
「でも英会話教室の月謝が心配・・・」とお思いの親御さんもいるかもしれません。
そこで今回は無料で学べる子供向けの英語ゲームをご紹介したいと思います。

テレビ番組「えいごであそぼ」のホームページでは英語ゲームが無料で遊べる!

まずご紹介したいのが、子供向け英語番組「えいごであそぼ」のホームページです。
アプリではないため、ダウンロードしたり、起動したりといった手間がかからないのも嬉しい点となっています。
「えいごであそぼ」のホームページでは

・キーワードゲーム
反対の意味の単語を選ぶ

・えいごふだ
札をクリックして聞こえてきたフレーズと同じ札を選ぶ

・えあわせ
カードをめくって同じ単語を2枚見つける

といった英語ゲームが無料で遊べます。
イラストや音声で直感的に学べる仕組みになっているため、飽きやすいお子さんにもオススメです。
えいごであそぼは、毎週月曜から金曜にNHKのEテレで放送されている番組。

子供達に英語を身近に感じてもらうことをコンセプトに作られているため、かわいらしいキャラクターやポップな色使いが特徴です。
歌やダンス、アニメで英語を勉強することができるため、親子で視聴してみるのもいいかもしれません。

寝る前にいいかも!絵本読み上げアプリ「よみあげ絵本」

つづいてご紹介するのは、アプリ「よみあげ絵本」です。
その名の通り、絵本を読んでくれるアプリのこと。

他の絵本アプリと何が違うかというと、「英語で読んでくれる」ところ。
「でもそれだと、何を言っているか理解できないかも・・・」と思われるかもしれません。

しかし、よみあげ絵本では、
・音声は英語、字幕は日本語、
・音声、字幕ともに英語
・音声は日本語、字幕は英語
・音声、字幕ともに日本語

と、設定を変更することができるため、様々な学習スタイルで英語を学ぶことができます。
そのため話の内容がわからないのであれば、まずは音声・字幕を日本語設定にして、お子さんにストーリーをつかんでもらうところから始めてみましょう。

そして、徐々に英語に近づけていきます。
花さかじいさんやかぐや姫など馴染みのある絵本も多いので、お子さんを寝かしつける前に、このアプリで読み聞かせるのもいいかもしれません。

その場でできる!アナログの英語ゲーム「Don’t say ○!」

これまでご紹介した英語ゲームはPCやタブレット、スマホを使うデジタルのものばかりでした。
しかし、アナログでも楽しんで学ぶことができる英語ゲームはあります。

その代表的なものが「Don’t say ○!」。
○の部分には数字が入ります。
このゲームは2人でもできるのですが、できれば3人以上いた方が良いでしょう。
遊び方は簡単です。

1人ずつ、英語で数字を順番に言っていきます。
ここでポイントなのが、1人3回まで数えることができる点です。
たとえば、Aちゃん、Bくん、Cくんでこのゲームをするとします。
今回はDon’t say 12!としましょう。

Aちゃん 1
Bくん  2、3、4
Cくん  5、6
Aちゃん 7、8、9
Bくん  10、11
Cくん  12

と、誰が何回数えたかによって負ける人が変わってくるのがミソです。
(この場合はCくんが負け)
数字は英語を話していく上で欠かせない単語です。
そのため、このようなゲームで楽しく覚えていくと良いでしょう。

おわりに

今回は子供向けの無料で遊べる英語ゲームをご紹介しました。
「翻訳技術の向上によって、英語を話せなくてもよくなる」とも言われていますが、機械を使ってでないと外国人とコミュニケーションが取れないというと寂しいですよね。

そのため子供のころから、今回ご紹介したようなゲームで英語を楽しく学び、身につけていってみてはいかがでしょうか。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です